4/19 新着動画

昨年末から延長され続ける時短要請により、我々業界は存続の危機に晒されています。不明瞭な基準の不十分な協力金では経営を継続できません。仮に一時的に乗り越えることができたとしても、演奏者やお客さんが一度疎遠になってしまったライブに戻ってくるのは時間がかかります。 そこで同業者さんに『順番を入れ替えるだけで、当初予定していた内容が全て出来る場合がある』ことを認識して頂きたく解説しました。しっかり理解し活用し、ライブ文化を継続させていきましょう!


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示